• MIKAORI<三香>

コロナが植えつけた恐怖心。一週間ぶりに散歩に行きました。

こんにちは。

NY在住、MIKAORI<三香>Weaving Artist のMikaです。

デザイン画を持たずにあなた、織りびと、NYの3つのエネルギー・波動を感じ受けて世界で1つだけの織物を作ってます。

<詳しくは 399newyork.comをcheck!! またInstagram (@399newyork) ,Facebook (399 New York)のフォローもお願いします>


今日は1週間ぶりに散歩に。


午前中の外はこんな感じ。車も人もやはり少ない。



実はここ最近ちょっと外に出るのが怖くなっている。

みんな以前よりマスクをする様になったし(義務化もされたし)Social distanceも守られるようになってるし、スーパー等でも消毒を徹底してるし。

なのに人がいる所に行くのが怖い。もちろん感染るのが怖いからだが、それがエスカレートしてる自分がいる。


         






数日前に部屋のオーナー宛にexpressで郵便物が届いた。オーナーに連絡したら転送して欲しいと言われたが、今は郵便局には行きたくないと正直に伝えた。結局upsにピックアップしてもらう事となった。




昨日upsの人が来た。当然?予定時間にはこないし(まあ今はこれは全く問題なし)頼んだはずの封筒も伝票も持ってきてない(でた、アメリカあるある 笑)。なので後日再度来てくれる事になった。


upsの人はマスクをしてドアの前まで来てくれて1分くらいしか話してないが、帰った後急に怖くなった。何がって感染してたらどうしようって(もちろんその人がコロナに感染してるかどうかなんて不明だし、彼のほうが常に感染リスクを抱え仕事をしてくれてる事に有り難さを感じてるのだけど)。そう思ったら熱っぽくなって体調が悪くなって寝込んだ。


朝になったら体調は戻ってた。完全に気のせい、気にしすぎ、精神的な問題。1ヶ月前は万一かかっても私は死なない、治せるって自信満々に言ってたのに。


今日はセントラルパークではなく徒歩5分少々のところにある公園に行った。そこには高台があるのを知っていたので初めて登ってみた。



高台から下を見たら木々の葉の色も一週間前と変わってた。



自分を作ったマスクをして歩いてたら何人かに褒められた。嬉しかった。人はみんな優しい。この時期じゃなかったら頑張って宣伝するんだけどなあ。

外の空気を吸って太陽の光を浴びたら変な恐怖心は和らいだ。やはりたまには外に出よう。

67 views

399 New York

©2020 by 399 New York Wix.com で作成されました。