• MIKAORI<三香>

NY州知事クオモ氏に力をもらってるニューヨーカー達

Updated: Apr 10

こんにちは。

NY在住、MIKAORI<三香>Weaving Artist のMikaです。

あなた、織りびと、NYの3つのエネルギー・波動を感じ受けて世界で1つだけの織物を作ってます。(詳しくは 399newyork.comをチェック!)


今回のコロナ騒動で一躍人気者になったNY州知事Cuomoクオモ氏。

毎日12pm頃からコロナについての会見が行われ、私も欠かさず見ています。



なぜ彼が一躍人気者になったのか?

それはこのコロナからNYの人達を守りたい、守ろうという彼の強い思いが画面越しにヒシヒシと伝わるから。


不安な毎日を過ごしてるニューヨーカー達は彼の発言に毎日励まされてる。そして彼と一緒にこのNYを守ろうという気持ちになる。



「経済の打撃は私も十分理解しています。ただ私は人の命と経済活動を天秤にはかけません。人の命、皆さんの命が何よりも大事。」


と度々彼は言っています。そして毎回必ず医療従事者への感謝の言葉を述べる。

例えば今週月曜日の会見にて。 「PAUSE法(Social distancing)をしっかり守ってください。先週末はとてもいい天気だったけど、皆さん外に出すぎです」(と言ってNY内の人が多く外出してる公園等の写真を見せる)

(口調、顔付きが厳しくなる)「天気が良くて外に出たいのはわかりますが、こんな密集状態は絶対にあってはなりません。人々がが死んでいるんです、医療従事者はもの凄い覚悟をもって自分はもちろん家族を危険にさらすリスクをしょって毎日現場に向かうんです。あなたの行動はあなただけではなく彼らに、あなたの知らない彼らに響いてくるのです。 自制して下さい。 他人を苦しめるんです。あなたのその行動、あなたの無責任さがあなたの知らない他人を苦しめるのです。そんな事ははっきりいって許されません。 社会的責任を自覚して下さい」 また他の日の会見では。 「2万人もの州外医療スタッフが助けに来てくれます。 考えても見て下さい、今このパンデミックで、自宅を離れこの爆心地に来てくれる方が2万人も。 9.11の時も州外から頼んだわけでもないのに助けが次々に届いた事を思い出します。 あの時のように、今NYに力を貸して下さい。必ず、私が責任を持って、必ずご恩はお返ししますからお願いします」 また別の日の会見では。

「NYで最初の陽性患者が発見されてから37日が経ちました。毎朝起き上がるのが大変ですね。何度も何度も同じ毎日の繰り返し。外の景色だけはどんどん明るくなり天気もよくなり「ああ、あれがしたかった」「これがしたかった」と予定を思い暗い気持ちになるでしょう。 分かりますよ。その気持ち、私も分かります。でもたった37日です。 もっと続けなければいけません」 「コミュニティの重要性、人との繋がりの重要性、と言う言葉をよく聞きます。今それを行動に移す時です。「私」ではなく「私達」なんです。(私が)あれをしたいこれをしたいではなく。

あなたが彼らに影響を及ぼす事を考えて。あなたの行動があなたの家族、知らない他人、そして今身を削って社会に奉仕している医療従事者に影響を及ぼします。 It’s about ‘us', not ‘me’. 社会全体の事を考えて行動して下さい」



彼の言葉はいつも真剣で細かい英語がわからなくても伝わります。

それによってニューヨーカー達はこの街を守ろうと必死に頑張っています。


そして日本人が緊急事態宣言が出ても不要不必要な外出を続けてる人がいるのを見て、原因は政治のトップが自分達を真剣に守ろうとしてくれてる、というのを感じられないからなのじゃないかと。                 本日の八百万の神カード

         <大国主大神> 好機到来 / 今までの苦労が報われます。


159 views

399 New York

©2020 by 399 New York Wix.com で作成されました。