• MIKAORI<三香>

穏やかな日曜日 in Sedona

こんにちは。

NY在住、MIKAORI<三香>Weaving Artist のMikaです。

デザイン画を持たずにあなた、織りびと、地球の3つのエネルギー・波動を感じ受けて世界で1つだけの織物を作ってます。

オーダー承っております。詳しくは 399newyork.comをcheckお願いします!!

動画はこちら


少々お久しぶりです。

5月18日&19日、2日間のセドナでの初展示&販売会、無事終了しました。

ありがとうございました。



展示会も終わってほっとした日曜日の朝、いつもの教会 St. Andrew's Episcopal Churchへ。



今朝のサービスの後はブランチミーティングがあるのでみなさん是非ご参加ください、というアナウンスが数週間前からあった。

コロナ後の教会の方向性についてなどをブランチしながら話す、という感じだったのでここの教会に通い始めてまだ2ヶ月弱、英語の問題もあるからどうしようかなあと思っていた。


サービスが終わった後、展示会に来てくれた方にお礼がてら近寄っていったらミーティング行くでしょ?と言われたのでついて行った。

部屋に入ったらテーブルがいくつかあって各テーブルに名前が書かれたネームプレートが並んでいたので、あ、これはここの教会の(ちゃんとした)メンバーミーティングまたは予約が必要なミーティングだったんだと部屋を出ようとしてパッと近くのテーブルを見たら、なんと私の名前のネームプレートが、、、。


なんで?!

メーリングリストには登録している、毎週サービスの前に名前と電話番号を書かされる(コロナ対策だと思う)、そしてここの幹部(教会でこの表現は変かしら?)と思われる女性が最初から親切に話しかけてくれて展示会にも来てくれた等々、私の名前が知られている可能性はあったが正直びっくり。



一緒のグループの3名は英語が不自由な私に最初からとても親切だったが、休憩時間などに見ていたらどうやらその3名はここの教会の幹部(‼︎)達。


そのうちの1人の男性は司祭で私がNYから来た、NYでも教会に行ってたと話したら、どこの教会?Trinity Church Wall street?? あそこにはコロナの前までは年に1回出張(って教会でこの表現は変よね)で行ってたよ、誰々や誰々知ってる?、会ってたかもしれないね!と。


ミーティング自体はお題を与えられ、まず自分で考えその後グループでシェアして最後にテーブルごとに発表。



あまりにシンプルなお題で英語以前の問題で悩んだ。

なんとか書いてシェアリングするが、やはり自分の言いたい事が伝わらない。司祭の男性が日本語でいいから書いて、と言われて書いてGoogle translateで訳してくれた。

彼らが書いたことも私にちゃんと伝えたいと思ったらしく、Google translateを駆使した。

途中で彼が「セドナにようこそ!そしてこの教会に来てくれてありがとう。あなたの勇気を讃えます」とGoogle translateで訳した文章を携帯で見せてくれた。


セドナでの教会選びのポイントはカトリック系で家から車なしで行けるところ。

ここを含め3つ見に行ったが、ここが一番優しいエナジーを感じ近くだったので通いはじめた。


セドナでも1つ、自分の場所を見つけることができた気がしています。


それにしても英語、もっと勉強しなきゃ!(いつも言ってます、ハイ)


今回もお読みいただきありがとうございました。感謝。

              MIKAORI<三香>作品

                (ドアの両脇)

              オーダー承っております。

Instagram (@399newyork) , Facebook (399 New York)のフォローもお願いします! #newyork #399newyork #mikaori #weaving #art #loop #nyc #ordermade #custommade #三香 #weave #tapestry #onlyone #textile #織物 #織り物 #handmade #weavingartist #reopen #coronavirus #vibration #バイブレーション #ダイエット #diet #波動

45 views0 comments

Recent Posts

See All